smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
profile
                                                  アマゾン書籍検索                                                   
recommend
recommend
recommend
recommend
Google Adsence
ブログの殿堂
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気blogランキング
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

人気ブログランキング
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

サイアムマクロ、2008年2桁上昇を予定


SET指数(情報提供ユナイテッド証券

本日のSET市場動向

SET指数 826.86 前日比-0.27(-0.03%) 高値828.77 安値821.39

売買代金(百万バーツ)14,708.186 出来高(千株)1,567,868

値上銘柄数183 変わらず143 値下銘柄数120
売買代金上位銘柄 売買代金(千バーツ)
PTTAR 1,489,481 現在値41.50(前日比+1.25) 
BANPU 1,098,795 現在値484.00(前日比+12.00)
PTT 955,970 現在値328.00(前日比-4.00)

出来高上位銘柄 出来高(株)
LIVE 77,972,500 現在値3.00(前日比+0.24)
TMB 73,165,200 現在値1.30(前日比+0.01)
QH-W4 72,532,700 現在値1.00(前日比+0.05)


ここからはロイターのレポートから

タイ・ホットストック=サイアム・セメントは横ばい

[バンコク 22日 ロイター] 22日午前のバンコク株式市場は下落し、SET指数.SETIは0353GMT(日本時間午後零時53分)時点で2.05ポイント(0.25%)安の825.08となっている。

 以下の銘柄が注目されている。

◎サイアム・セメントSCC.BKが横ばいの214バーツ。

◎PTTアロマティクス・アンド・リファイニングPTTAR.BKは1.24%高の40.75バーツとなった。同社が発表した2007年の利益は、事前予想を上回る36%増の180億バーツ。また、事業拡大や債務借り換えに必要な資金を賄うため、最大5億ドル相当の債券を売却する計画を明らかにした。

◎石油化学大手のIRPCIRPC.BKは2.86%高の5.40バーツ。昨年の純利益が129億バーツになったのを受け、一時は8営業日ぶり高値の5.45バーツをつけた。

◎通信衛星事業会社のシン・サテライトSATT.BKは0.52%高の9.65バーツ。07年の純損益は30億4000万バーツの黒字となり、06年の4560万バーツの赤字から改善した。


東南アジア株式=大半が下落、ホーチミン市場は7営業日続落(一部抜粋)

[シンガポール 22日 ロイター] 22日の東南アジア株式市場では大半の市場が下落し、ベトナムのホーチミン市場.VNIは7営業日続落となった。インフレの加速や、東南アジア地域にとって主要な輸出先である米国のリセッション(景気後退)が懸念され、株価を押し下げた。

ホーチミン市場は3.29%安。この1週間では16%の下落した。ベトナム中央銀行がインフレ抑制のために信用引き締め措置を講じたことがトレーダーを動揺させ、売りが続いている。

シンガポール市場.FTSTIは0.2%安、クアラルンプール市場.KLSEは1.81%安。マニラ市場.PSIは3.02%安。バンコク市場は .SETI0.03%安。

ジャカルタ市場.JKSEは全般のトレンドに逆行し、0.25%高。資源豊かな同国で、商品関連銘柄が引き続き買われた。


21日の米国株式市場〜東京株式市場の動向は以下の通り。

[ニューヨーク 21日 ロイター] 米国株式市場は反落。米原油在庫の増加を受け
て、エネルギー株が下落したほか、米フィラデルフィア地区連銀が発表した2月の製造業
業況指数が、2001年以来の低水準となったことからリセッション(景気後退)懸念が
強まった。
米原油先物は、前日に1バレル=101ドルの最高値をつけたが、原油在庫が予想以上
に増加したことを受けて急落した。石油大手シェブロンは1.8%安。S&Pエネルギー株指数は2.1%下落した。ダウ工業株30種.DJIは142.96ドル(1.15%)安の1万2284.30ドル。

[東京 22日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は反落。米国経済の減速懸念が
急速に強まり、寄り付きから売り先行となった。先物主導の展開で後場に入っても安値圏
でのもみあいが続いた一方で、25日線を意識して下値では下げ渋り。大引けにかけては
1万3500円台まで戻した。市場では「需給は改善しているので、下値での抵抗力は徐
々に強まっている」(国内投信)との声があった。
午前中は一時、前日比300円を超す下落幅となったが、その後は安値もみあいながら徐々に下げ幅を縮小。日経平均株価終値は13500.46円(前日比-187.82円)


kazzです。
昨夜の米国株式市場が大きく下げ、東京株式市場も反落。東南アジア市場ではマニラ・クアラルンプールが大幅な下落となったものの、休場明けのタイSETの終値は休場前とほぼ変わらずとなりました。
昨年は好調だったベトナム市場がかなり下げているんですね。一週間で16%の下落というのは投資している方にとって相当な痛手でしょう。心理的にも焦ってきますし、7日連続の下落となるとどこまで下げてしまうのか不安になり、私ならかなり落ち込んでいると思います。


ここからはタイのニュースをお伝えします。

タイ製玩具、世界市場での人気高まりに期待バンコク週報より

タイ玩具産業協会では、世界市場における知育玩具や天然素材を使用したおもちゃの需要増を受け、2008年の目標成長率として5%を目指していることを発表した。

デュアンチャイ会長は、「欧米から指導を受け品質を向上させれば、低価格のタイ製おもちゃの人気は世界的に高まる」と期待する。アメリカが2007年7月から中国製玩具の規制を始めたこともタイ製玩具の需要増を後押しする一因となった。


PTT、石油価格の値上げに消極的アジアンバリューより転載

シェルとBANGCHAK PETROLEUM (BCP)はPTTに対して、非難の姿勢を示した。世界規模での継続的に石油価格が急騰しているにも関わらず、PTTが小売価格の値上げに消極的なためだ。

シェルのSimon Hurts氏は「マーケットシェアの40%を占める大手石油小売り会社が石油の値上げをせず、他社が値上げするのを妨害している」と驚きの念をす。

BCPのYodphot Wongrukmi氏は「これまでの損失を埋めるために2日以内に石油小売値をリットルあたり50サタン値上げする。値上げをしなければ、今後も予想される世界規模でのさらなる石油価格上昇により、利ざやはさらに減少するだろう」と語った。
 
先週、原油価格は1バレルあたり7ドル上昇した。2月18日には、ニューヨーク石油先物取り引きにおいて、3月配給の原油価格は23セント増の1バレル95.73ドルとなった。

出所:The Nation  2008年2月19日

サイアムマクロ、2008年2桁上昇を予定アジアンバリュー

小規模小売業者向けに会員制卸売チェーンを運営するサイアムマクロ (Makro)は2008年、2桁の成長を見込んでいる。同社のSuchada Ithijarukul会長は「現在、安定して消費者の信頼を得ている上、政情安定が売上げを後押ししている」と語った。
 
また、07年の業績について「小売業は政治情勢悪化の影響を受けたが、サイアムマクロは好調だった。市場の購買力が下がったにも関わらず07年の売上げは上昇した」と語った。07年、9月までの純利益は8億9950万バーツ、06年の同時期に比べると7%の上昇。06年の売り上げは574億バーツ、純利益は12.2億バーツであった。2月末には07年度の決算発表を予定している。

サイアムマクロはタイ国内には41店舗あり、小売業者200万人が会員に登録、そのうち40万人は食料品店の会員である。20日、Makroは小売店会員向けにトレーニングを提供する、マクロ小売店協力センター(Makro Retailers' Alliance Centre)を開設した。小売店会員に小売業者としての利点を理解してもらい、現状改善方法をアドバイスすることによって、タイ全土に広がりつつある大型ディスカウントスーパーからの脅威をかわす事が可能になる。トレーニングは店舗経営方法、商品陳列方法、需要商品の知識等などで、多岐にわたり客を引き付ける方法を指導する。

また、08年は店舗改造に400万〜500万バーツを投入予定。新しい店舗の候補地もあがっている。20日付のサイアムマクロの株価は98バーツ、売上高は4208万バーツ。

出所:バンコクポスト  2008年2月21日


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ



相場師ブログランキング

JUGEMテーマ:ニュース


at 23:56, kazz, 市場の動き

comments(2), trackbacks(11)