smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
profile
                                                  アマゾン書籍検索                                                   
recommend
recommend
recommend
recommend
Google Adsence
ブログの殿堂
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気blogランキング
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

人気ブログランキング
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< タイ株急降下、6営業日で8%安!! | main | タイで旧1万円紙幣の偽札か >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

タイ警察が著作権侵害

本日は2日分の更新になります。まずは7日の指数から。



7日の株価、1.47ポイント下落バンコク週報より

8月7日のSET(タイ証券取引所)は、平均株価が下落した。SET指数は前日比1.47ポイント安の814.40。

売買代金は前日の181億バーツを12億バーツ下回る169億バーツ。機関別売買では外国人投資家が26億バーツの売り越し。国内投資家が16億バーツの買い越し。機関投資家が10億バーツの買い越し。
売買代金が最も多かったのは、PTTエクスプロレーション&プロダクションで13億バーツ。その後に、ラヨン・レフィナリー、PTTと続いた。売買代金が10億バーツを上回ったのは前記にタイ・オイルを含めた上位4社だった。
売買高トップはタタ・スチール・タイランド(ワラント1付き)で3億株。その後に、タタ・スチール・タイランド(ワラント2付き)、ヘマラートと続いた。売買高が1億株を上回ったのは上位3社だった。

続いて本日8日の指数です。

SET指数(情報提供アジアンバリュー)

タイ株反発2%高、為替は1ドル=34バーツnewsclip.beより

8日のタイ株式市場は米国株の続伸を受け反発し、タイ証券取引所(SET)株価指数終値は前日比17.24ポイント(2.12%)高の831.64ポイントだった。
バンコク外為市場のバーツ相場は同日、1ドル=33.89―33.98バーツで推移した。

売買代金(百万バーツ)17,967.216 出来高(千株)2,881,252
値上銘柄数260 変わらず104 値下銘柄数78 売買代金上位10銘柄もBGH一社が下げているだけで他はプラスとなっていて、売買代金上位銘柄常連のPTTは+12.00となっています。

やはりタイ市場は米国市場の動きが大きく影響していますね。夜中にこの記事を書いていますが、本日もNY市場が上げていますので9日のSET指数も上昇しそうな予感です。

何度もタイを訪れている私にとってもお馴染みのタイの硬貨が新しく変更されるようです。

硬貨の縮小・軽量化で鋳造コスト削減バンコク週報より

7日の閣議で、金属価格高騰に伴う硬貨鋳造コスト拡大に対応し、軽量化した新硬貨を発行する案が承認された。これで年間19億バーツ程度のコスト削減になるという。現在流通する6種類の硬貨はすべて径を縮小したり、薄くしたりするとともに、1987年から使用されている国王陛下の肖像が新しいものに変更される。

財務局の発行する硬貨は、25サタン、50サタン、1バーツ、2バーツ、5バーツ、10バーツの6種類で、使用頻度の最も高い1バーツ硬貨は年間12億枚発行されている。


それと本日の夕方、日本のニュースでも取り上げていたのをたまたま観たのですが、取り締まる側のタイの警察がこんな事をやってしまったようです。

タイ警察の「ハローキティ」作戦、著作権問題で撤回かnewsclip.beより

タイ警察庁犯罪制圧司令部が規律違反を犯した警官に懲罰のためサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」の模造ワッペンを着用させていたことが明らかになり、著作権侵害の疑いが浮上している。
ワッペン作戦の生みの親であるウィーラパット警察少将によると、「ごみのポイ捨てや駐車違反といった軽い規律違反の懲罰として、ピンク色のかわいいワッペンをつけさせ恥ずかしがらせるのが目的」で、先週、同司令部所属の警官1500人を対象に導入した。しかしタイの英字紙バンコクポストの報道をきっかけに国外メディアの取材が殺到した挙句、読売新聞、朝日新聞などが著作権侵害の可能性を指摘。日本のメディアの取材攻勢を受けた同司令部は、「軽い冗談のつもりだった」として、ワッペンをタイ製漫画のキャラクターに変更する意向だ。
タイは知的所有権に関する意識が依然低く、コンピュータソフトウエアや映画、ブランド品衣料などのコピーが街中に氾濫している。米通商代表部(USTR)の今年の年次報告では、中国、ロシアなどと並び、知的所有権侵害の「優先監視国」に指定された。


さすがに中国程ではありませんが、確かにタイも知的所有権に関する意識が低いですね。
本来なら取り締まるべき側の警察がやる事とは思えません。夕方観たテレビでは、懲罰としてワッペンを付けさせられた警官の姿も映像で流されていました。確かにカッコ悪いかもしれませんが、その事を知らなければ何かのキャンペーンとして付けているようにも見えました。
何年か前にタイに滞在していた時にテレビで海賊版CDV(ビデオCD)やウインドウズなどのPCソフトの取り締まりを強化するという事でローラー車で踏みつけて破壊するデモンストレーションを現地のニュースで観ました。この国ではそう簡単に違法コピーは無くならないだろうと思っていましたが、やはりこんな状況なんですね。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ



相場師ブログランキング

at 23:05, kazz, タイのニュース

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 23:05, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://thai-stock.jugem.jp/trackback/43