smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
profile
                                                  アマゾン書籍検索                                                   
recommend
recommend
recommend
recommend
Google Adsence
ブログの殿堂
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気blogランキング
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

人気ブログランキング
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< SEAMICO証券の口座が開設されました | main | 上場企業のシンボル・業務内容を知る >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ユナイテッド証券の口座開設がほぼ完了!!

SET指数(情報提供アジアンバリュー)

SET指数も860台に乗せてからはやや一服といった感じでしょうか。本日は前日比-0.17ポイント 856.91で取引を終了しています。

東京市場も18000円台を回復し、ニューヨークのダウ平均株価はついに14000ドルを超えてきました。この世界的な同時株高はいつまで続くのでしょうか??

日本では3連休の方も多かったと思いますが、現地は平日のタイの株式市場は本日も当然ながら動いています。

円やドルは対ユーロで史上最安値を記録していて、円・ドルに対してタイバーツも高いまま推移しています。
タイの株式市場に外国人からの投資が盛んになったことによるタイバーツを買い上げる動きもあるようですし、金利差を背景にした円キャリー取引の影響もあるでしょう。日本の金利は1%台の低金利ですが、例えばトルコの政策金利は年17.5%というとても高い状況です。金利の安い円で資金を調達し、高金利の通貨で運用する動きは当分続きそうです。日銀が利上げを行えば少しは現在の円安に歯止めが掛かるかもしれません。7月12日の日銀の定例会見で日銀総裁が円安を警戒する発言をするという憶測から10日辺りに円が上昇したり、イランが原油の決済を円建てでするように要求したというニュースの後に円が買い戻されたりしましたが、結局122円台前半での値動きに落着いてしまいました。
以前日本が超低金利時代に突入した頃、タイの銀行金利は6%台だった時期がありました。
その頃私はお金も無いのに『大金を持っていたらタイの銀行に預金するのにな。物価が安いから金利だけでも生活できるよ』なんて簡単に考えたりしていたこともありましたからね。

現在のバーツ高は、輸出で成長を遂げていたタイの経済・産業にも影響が出ています。
newsclip.beでこんなニュースを見つけました。

■タイの財界団体、バーツ高対策を提案■

タイ工業連盟、タイ商業会議所とタイ銀行協会は16日、バーツ高対策を政府に提案した。▽現在2週間に制限されている輸出業者の外貨保有期間を無期限とする▽国営企業は外貨建て債務を前倒しで返済する▽国外投資を増やす▽為替レートの急激な変化を防ぐための通貨基金を設立する▽大規模公共事業の実施――など。
同日午後5時のバンコク外為市場のバーツ相場は1ドル=33.27バーツ

先日タイの中央銀行からもバーツ高を警戒する声明が出されていますし、財界からも上記のような声が上がってきていますのでこの先バーツが以前のように落着くことを期待しています。

時間は掛かりましたがようやくタイ株に投資できる環境が整いました。昨日ユナイテッド証券から電話があったので早速メールチェック!ウェブ登録の手順には、IDやパスワードの登録、ログインの方法が添付のPDFに日本語で記載されています。
やっとタイ株の道が開けてきたのですが、現在のバーツ高が少し落着くまで投資は控えるつもりです。せっかく購入した銘柄が値を上げても、バーツの為替が下がれば日本円に換算したときに為替差損で利益が無くなってしまいます。それでは意味がないので為替の動きとSET指数の動きを慎重に見てから投資を始めていこうと思っています。

先日送金したお金が妻の口座に入金されたので電話があったのですが、妻が電話口の向こうで『円安いよ。バーツが高いから大変!大変!!』と言っていました。
せっかく送ったお金が以前より目減りしているので本当に何とかして欲しいです。

SEAMICO証券からも郵便物が着ていたので久しぶりに武光氏に電話してみました。
電話には女性のタイ人スタッフが出たので、『ミスター武光プリーズ!』と言ってみると、『ミスター武光は居ません。次は木曜の午後に来ます』と言う回答。
『あれ?火曜と金曜に居るんじゃなかったっけ?』と思ったのですが、以前自分が書いた記事を確認したところ月曜と木曜と書いてあります。自分で書いたのにすっかり忘れて勘違いしていました。人の(私の)記憶っていい加減なものですね。

最後にバンコク週報でこんな記事も見つけたのでご紹介します。

■商業省、輸出増加率の当初見通しを維持■

商業省は、バーツ高にもかかわらず、今年の輸出増加率の当初見通しである昨年同期比12.5%増を下方修正しない方針という。クルククライ商業相は「バーツ高が今後、さらに加速した場合は下方修正も考えるかもしれない」と説明した。

下方修正にならないように是非とも効果的な対策を施して欲しいものです。

at 23:38, kazz, ゥ織い両攘会社

comments(0), trackbacks(1)

スポンサーサイト

at 23:38, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://thai-stock.jugem.jp/trackback/27
新潟 景気, 2009/07/20 9:15 AM

新潟 景気