smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
profile
                                                  アマゾン書籍検索                                                   
recommend
recommend
recommend
recommend
Google Adsence
ブログの殿堂
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気blogランキング
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

人気ブログランキング
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 日本から海外の口座へ送金 | main | 上場企業のシンボル・業務内容を知る >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

EMS国際スピード郵便

SET指数(情報提供アジアンバリュー)

SET指数は本日も上昇!! 850を大幅に超えてきました!!
午前10時過ぎに845付近から一旦から840を下回る下げを見られましたが、その後じわじわと上げて前日比+14.26 858.45で取引を終えています。

今月だけでも50ポイント以上の上げ幅になっていますね。ようやく700台を抜けたと思ったらこのまま一気に900台に突入しそうな勢いです。

上昇中のタイバーツのこんな情報も見つけました。

10日のバンコク外為市場、1ドル=33.47バーツ
newsclip.be

10日のバンコク外国為替市場でバーツ相場は午前9時の1ドル=33.75バーツが約1時間後に33.47バーツまで上昇し、11時ごろには33.60―33.61バーツまで戻した。その後再度上げに転じ、午後5時時点では33.47―33.48バーツ。

中銀、バーツ高抑制のため外資規制緩和バンコク週報

タイ中央銀行は9日、最近のバーツ高昂進に歯止めをかけるため、昨年12月に導入された外資規制を一部緩和する措置を決めた。これで、昂進が抑えられ、バーツのオフショア市場オンショア市場における差が縮まることが期待されるとのことだ。また、バーツ高昂進は、証券市場への外資流入が拡大していることも要因のひとつであるが、市場関係者からは、今後も活発な取引が進み、年内にSET指数が1000ポイントに達するとの見方も出ている。

タイ経済は確かに緩やかに上昇していると思うのですが、このところのバーツ高は実態より高すぎる感じはしています。
中央銀行の講じた措置が効いて1バーツ3〜3.4円位に落着いてくれれば良いのですが・・・
バンコク週報が報じているように、私も年内に1000ポイントを超えると思っています。
私がタイ株を購入出来そうな今月末か来月の頭にはバーツが相応な評価に落着いてくれていると投資もしやすいのですが、口座開設が完了しても暫くは為替と株式市場の動きを注意深く見ていく方が良いかもしれません。

前回は海外送金のお話をしましたが、今回は国際郵便について触れてみます。

日本の証券会社を利用してのタイ株投資や、通常の私たちの生活の中で海外に手紙や荷物を送ることはあまり無いと思いますが、SEAMICO証券などのタイの証券会社を利用する場合、海外に口座開設の申込み書類を送ることもあるでしょう。
そんな時には郵便局で取り扱っているEMS国際郵便を利用する事をお勧めします。
タイまででしたら、300グラムまで900円で郵送できますし、何よりも郵便追跡サービスがあるので安心です。
私ももう10年以上前から利用していますが、一度も郵便物が届かなかったことがありません。当たり前のことのように思われるでしょうが、海外の郵便事情は私達が思っている以上に良いとはいえません。送ったはずの物が相手に届いていないこともよくあることです。以前SEAMICO証券の武光氏と電話で話した時の事ですが、口座開設申込書を送る際はEMSを利用する事を勧められました。タイも正直郵便事情が良いとは言えないので、何度かお客様から書類は送ったと言われているのに手元に届いていないことがあったようです。
ヤマト運輸でもクロネコ国際メール便というのをやっていて、値段はこちらの方が安そうだったので調べてみたのですが、カタログ・パンフレット・書類・雑誌及び本等の書籍類のみの取り扱いとなっています。
お取扱いできないものには手紙・はがき・請求書・納品書等の信書、DVD・CD・衣類・部品・食料品等。(景品やサンプル等の同封もできません。)となっているので、こちらでも可能かもしれません。
私自身、先程このブログを書きながら調べて初めて知ったので、詳しいことはまだわかっていないのですが、口座開設申込み用紙なら書類にあたると思いますので、興味のある方は確認してみてください。こちらですと50gまでなら150円、300gでも400円とEMSより500円もお得です。【クロネコ国際メール便


at 23:30, kazz, 安全・確実な国際郵便

comments(2), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 23:30, スポンサードリンク, -

-, -

comment
mucho, 2007/07/11 10:01 PM

muchoです。毎日興味深くサイトを拝見しています。SET指数の急上昇、バーツ高とタイ株投資には最悪の条件が出来つつありますが、kazzさんはどのようなタイミングで投資を決断されるのかとても関心があります。タイ株はどういうわけかチャートを表示しているサイトが少なく、現在の株価が過去と比べてどうなのか大変分かりにくく感じています。どこか良いチャートのサイト無いでしょうか?

kazz, 2007/07/12 3:36 AM

こんばんは。
現状はまだ口座開設が済んでいないので、タイ株が購入できる環境になってからじっくり考えようと思っています。現在のバーツ高・株価の上昇が落着いてからとも思うのですが、実際に口座が開設されたらせっかちな私はスグにでも買いたくなってしまいそうです。
もし今タイ株を買える環境なら多分買っているでしょう。
ただ、中・長期での投資を考えていますので、現在のバーツ高では二の足を踏んでしまいそうですが。
チャートに関しては私も同様で、個々の銘柄のチャートを詳しく載せているサイトは現在見つかっていないので、SETのウェブサイトで目ぼしい銘柄のシンボルを入力してチェックしていくことになりそうです。










trackback
url:http://thai-stock.jugem.jp/trackback/21