smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
profile
                                                  アマゾン書籍検索                                                   
recommend
recommend
recommend
recommend
Google Adsence
ブログの殿堂
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気blogランキング
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

人気ブログランキング
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< タイの新政権が発足 米国・東京では株価が大幅下落!! | main | SET指数800ポイント回復! 明日東京ではG7が開幕 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ホンダ、タイからの昨年輸出2割増・1000億バーツ


SET指数(情報提供ユナイテッド証券

本日のSET市場動向

SET指数 793.17 前日比-1.46(-0.18%) 高値796.96 安値790.12

売買代金(百万バーツ)7,464.384 出来高(千株)1,917,875

値上銘柄数207 変わらず103 値下銘柄数104

売買代金上位銘柄 売買代金(千バーツ)
PTT 1,202,229 現在値310.00(前日比-6.00) 
PTTEP 512,582 現在値141.00(前日比-3.00)
TTA 331,241 現在値41.00(前日比+3.00)

出来高上位銘柄 出来高(株)
N-PARK 245,862,500 現在値0.28(前日比-0.07)
BLISS-W1 85,629,300 現在値0.48(前日比-0.05)
D1 82,574,600 現在値0.71(前日比+0.02)


ここからはロイターのレポートから


タイ・ホットストック=建設株が軒並み上伸

[バンコク 7日 ロイター] 7日午前のバンコク株式市場の株価は堅調となり、SET指数.SETIは0325GMT時点では1.04ポイント(0.13%)高の795.67となっている。

 以下の銘柄が注目されている。

◎この日は、新政権がインフラ整備プロジェクトに大規模投資するとの期待感から、建設株.SETCOが軒並み上伸。建設最大手のイタリアン・タイ・デベロップメントITD.BKは1.7%高の8.90バーツ、2位のCHカーチャンCK.BKは1.23%高の8.25バーツ、3位のシノ・タイ・エンジニアリングSTEC.BKは1.74%高の5.85バーツをつけている。

◎不動産関連のメトロスター・プロパティーMETR.BKは5.8%高の14.50バーツと、約6カ月ぶりの高値をつけている。今年の同社の売上高が28億バーツに増加するとの報が支援材料。

◎また、タイ石油会社(PTT)PTT.BKは316バーツから変わらず。PTTは同日、傘下のPTTグリーン・エナジーのシンガポール子会社がインドネシアのパーム油企業の株式95%を買収したと発表した。

◎一方、炭鉱大手のバンプーBANP.BKは一時1%安の440バーツをつけたが、その後戻して前日終値の444バーツから変わらずとなっている。


7日の東南アジア株式市場リポートは、旧正月のため休信します。


6日の米国株式市場は続落。米連邦準備理事会(FRB)幹部が追加利下げの可能性を疑問視する発言をしたことが圧迫材料となったようで、NYダウは12200.10ドル(前日比65.03ドル安)。
東京株式市場では、米国株安を受けて軟調に始まり、一時は13000円を割り込む場面もみられましたが、値ごろ感から日経平均が反発。終値は13207.15円(前日比107.91円高)となりました。

アジア市場は春節(旧正月)で休場の所が多いんですね。
タイのSETもじわりと落ちてきている感じです。

ここからはタイのニュースをお伝えします。


春節観光、10〜20%ダウンかバンコク週報より

タイ旅行代理店協会のアネーク会長によれば、国内の旅行会社やホテルは、中国正月「春節」の期間中、タイ人および外国人の旅行者、宿泊者が昨年を10〜20%下回ると見込んでいる。

これは、ガラヤニ王女殿下が逝去されたことでバンコクのチャイナタウンで予定されていた春節の行事が取り止めになったことが大きな原因という。

また、今年は中国が50年ぶりの大雪に見舞われたため、春節の中国旅行をキャンセルしたタイ人も少なくないとのことだ。

同会長は、「例年なら春節には、多くの中国人がバンコク、プーケット、パタヤ、チェンマイを訪れ、中国からのチャーター便は100便を超える。しかし、今年は少ない」と話している。


ホンダ、タイからの昨年輸出2割増・1000億バーツnewsclip.beより

【タイ】ホンダのアジア大洋州地域事業を統括するアジアホンダモーターによると、ホンダのタイからの輸出額は昨年、前年比20%増、10年倍の8倍強の1001.6億バーツに達した。今年は1121億バーツを見込む。

昨年の四輪完成車輸出額は前年比50%増の415.5億バーツで、タイからの輸入関税が下がったオーストラリア、東南アジア諸国連合(ASEAN)向けが大きく伸びた。台数は7万8798台で、シビックが2万1533台と最も多く、CR-Vが2万174台、シティが1万6803台だった。


バンコクの中国正月newsclip.beより

【タイ】7日の中国正月を前に、6日、バンコクの街中に爆竹の音が響き始めた。タイでは中国正月は公休日ではないが、華人企業は開店休業、中国系住民の多くは6日から休みを取り、バンコクの交通量は普段の半分程度だ。

バンコクの中華街、ヤワラート通りなどでは6日から8日にかけ、獅子舞や様々な屋台などが楽しめる。


中国系の人が多いタイではこの時期も盛り上がっています。
仏教国なのにクリスマスやハッピーニューイヤー、バレンタインも毎年盛り上がりますし、自国は仏暦で4月にタイ正月(ソンクラーン)があります。
楽しいものは何でも取り入れて盛り上がる。タイらしいお国柄です。




人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ



相場師ブログランキング

JUGEMテーマ:ニュース


at 23:32, kazz, 市場の動き

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 23:32, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://thai-stock.jugem.jp/trackback/106