smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
profile
                                                  アマゾン書籍検索                                                   
recommend
recommend
recommend
recommend
Google Adsence
ブログの殿堂
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気blogランキング
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

人気ブログランキング
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< バーツ高で1ドル32バーツ台突入!SETは大幅上昇 | main | 【タイ】800億バーツの景気刺激策導入求める >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

週明けの日経平均は大幅上昇!SET指数はほぼ変わらず


SET指数(情報提供ユナイテッド証券

本日のSET市場動向

SET指数 811.56 前日比+0.70(+0.09%) 高値828.79 安値809.64

売買代金(百万バーツ)36,311.186 出来高(千株)4,123,202

値上銘柄数205 変わらず110 値下銘柄数132

売買代金上位銘柄 売買代金(千バーツ)
PTT 4,210,386 現在値328.00(前日比-10.00) 
PTTAR 2,413,508 現在値39.00(前日比0.00)
BANPU 2,209,390 現在値456.00(前日比+32.00)

出来高上位銘柄 出来高(株)
N-PARK 597,200,100 現在値0.32(前日比+0.02)
NSM 338,206,100 現在値0.24(前日比+0.01)
TMB 300,238,200 現在値1.26(前日比+0.01)


ここからはロイターのレポートから

タイ・ホットストック=建設株が高い

[バンコク 4日 ロイター] 4日午前のバンコク株式市場は上昇し、0313GMT(日本時間午後零時13分)時点でSET指数.SETIは13.31ポイント(1.64%)高の824.17と、4週間ぶりの高値をつけている。

 以下の銘柄が注目されている。

◎建設株.SETCOが3週間ぶりの高値。タイのサマック首相が、インフラ整備プロジェクトへの政府支出を3倍に引き上げる方針を表明したことが好感されている。

イタリアン・タイ・デベロップメントITD.BKは4.5%高、CHカーンチャンCK.BKは9.3%高、シノタイ・エンジニアリングSTEC.BKは3.15%高。サイアム・セメントSCC.BKは2.8%高。

◎クルンタイ銀行KTB.BK、TMB銀行TMB.BKがそれぞれ4%強上昇。タイ新政府の公共投資によって恩恵を受けると予想されている。

◎強地合いを背景に、アドバンスト・インフォ・サービスADVA.BKが4.1%上昇し、2007年7月以来の高値をつけている。DTACDTAC.BKは4.5%高、トゥルー・コーポレーションTRUE.BKは3.5%高。


東南アジア株式=上昇、大型M&A背景に金融株と通信株買われる(一部抜粋)

[シンガポール 4日 ロイター] 週明け4日の東南アジア株式市場は上昇した。大型で世界的な企業買収が相次いだことが地域市場を押し上げ、シンガポールのUOBバンクなど金融株やインドネシアのテルコムTLKM.JKなど通信株の値上がりを促した。

シンガポール市場.FTSTIは2.30%高。UOBバンク(3.2%高)が上昇を主導した。ジャカルタ市場.JKSEは2.07%高。クアラルンプール市場.KLSEは1.90%高。マニラ市場.PSI は0.89%高で終了。バンコク市場.SETIは0.09%高。ベトナム市場.VNIは祝日で休場だった。

米マイクロソフトMFTS.Oの米ヤフーに対する買収提案、中国アルミ(チャルコ)の親会社、中国アルミ業公司(チャイナルコ)と米アルコアによるリオ・ティントの株式取得が世界の合併・買収(M&A)情勢を活性化させ、また世界の株価への期待を高めた。

バンコク市場では建設株と銀行株が上昇。タイのサマック新首相が、インフラ事業への支出を3倍に増やす方針を示したことが背景。建設大手イタリアン・タイ・デベロップメントITD.BK は5%高、サイアム・セメントSCC.BK は2.83%高。銀行株ではクルンタイ銀行KTB.BKが2%上げた。


先週末の米国株式市場は1月の米雇用統計・非農業部門雇用者数が弱い数字となり相場を圧迫したものの、マイクロソフトによるヤフーへの総額446億ドルの買収提示が好感され続伸。NYダウの終値は12743.19ドル(前日比+92.83)となりました。

東京市場の日経平均株価も寄り付きから200円を超える急反発!
米国株高や米モノライン(金融保証会社)への救済策が買い安心感につながり、一時は400円近く上昇する場面もありました。
日経平均株価終値は13859.70円(前日比362.54円高)と大きく上昇しています。

タイのSETも寄り付きこそ20ポイント近く上昇して取引が始まったのですが、その後急速に下げ、先週末比0.70高とほぼ変わらずで終了しています。

私は先週の週明けに持ち株を売却してしまったのですが、残念ながらその後週末までに66ポイント以上しています。先週後半からはSETの売買代金・出来高ともに高く、新政権への期待からか取引が活発に行われているようです。


ここからはタイのニュースをお伝えします。

パーム油・大豆油値上げに関連業者が悲鳴バンコク週報より

1月からパーム油や大豆油が値上げされたことを受け、原料を輸入品頼る乳製品業、パン製造業、建材業など10種類以上の業者が商業省に値上げ許可を申請。これに対しシリポン商業事務次官は、「値上げを許可するかどうかは新たに任命される商業相に委ねられることになる」と説明している。

パーム油と大豆油は1月末から既に値上げされており、建材の鉄板、鉄棒も2月から1キログラムあたりそれぞれ3バーツと2バーツ値上げされることが決まっている。


昨年下半期、民間投資・個人消費が拡大バンコク週報より

タイ中央銀行国内経済局の報告によれば、昨年下半期は民間投資と個人消費が拡大しており、この傾向は今後も続くこと身通しという。
また、対米輸出は、昨年1年間では対前年比で1.2%の減少だったが、四半期別の対前年同期比成長率は、第1期の-1.7%、第2期の-9.1%に対し、第4期は5.3%と拡大に転じた。

昨年の輸出先別の対前年同期比成長率は、東欧が60%、東南アジアが20%、インドが48%、ニュージーランドが17%の増加となった。なお、タイの輸出全体に占める対米輸出の比率は昨年、前年の15%から13%に減少している。

国内経済局によれば、タイ経済の成長率は、昨年上半期は4.3%だったが、下半期には民間投資、個人消費の好転、堅調な輸出のため5%を超えた可能性が濃厚とのことだ。


バンコクの暴走族200人を一斉検挙newsclip.beより

【タイ】タイ警察は2日夜、バンコクのラマ6世通りで暴走族の一斉取り締まりを実施し、10代、20代の男女200人以上を逮捕した。逮捕されたうち105人は17歳以下だった。


車の所有率が高くなり若者が乗る改造車も見かけることが多くなったバンコクですが、まるで20年以上前の日本のようで、国は違っても若者の行動は同じなんですね。



人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ



相場師ブログランキング

JUGEMテーマ:ニュース


at 23:43, kazz, 市場の動き

comments(0), trackbacks(4)

スポンサーサイト

at 23:43, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://thai-stock.jugem.jp/trackback/103
株式投資初心者, 2008/04/12 2:57 PM

驚異の株必勝法とは?

株稼げるノウハウ, 2008/04/16 2:20 PM

驚異の株必勝法とは?

全国日帰り情報, 2008/06/16 12:52 PM

日本各地の日帰り旅行・温泉・ドライブ・キャンプ情報です。旅のお供にご利用ください。

-, 2009/03/08 11:04 PM
-

管理者の承認待ちトラックバックです。